lookupフィールドを使う

lookupフィールドは、他のアプリのレコード情報をコピーするフィールドです。フォームに配置したフィールド上の歯車ボタンを押下すると表示される画面から、利用目的に合った設定をして下さい。

ID:

フィールドを識別する為に、自動的に割り振られる文字列です。

フィールドのDOM要素を取得したり、レコードを操作したりといったカスタマイズを行う場合は、このIDを使用します。

IDは押下すると、クリップボードにコピーされます。

フィールド名:

入力項目の見出しを指定します。

フィールド名を表示しない:

入力フォームで、フィールド名を非表示にします。

必須項目にする:

値の入力を必須にしたい場合は、チェックします。

入力ヒント:

入力内容に関するヒントを入力欄に表示する場合に、それを指定します。

参照元アプリ:

参照元となるアプリを指定します。

参照元フィールド:

参照元からレコードを取得する際の検索キーとなるフィールドを指定します。

次のフィールドは対象外です。

  • テーブル内フィールド
  • textarea, checkbox, file, user, department, group, lookup, spacer, creator, createdtime, modifier, modifiedtime
コピーするフィールド:

参照元フィールド以外に、参照元アプリからコピーしたいフィールドを指定します。

参照元フィールド以外にlookupフィールドをコピーする場合、そのlookupフィールドの参照元フィールドに指定されたフィールドの値ではなくレコードIDがコピー対象となります。

コピー先フィールドは参照元フィールドのフィールド形式に一致するフィールドではなく、numberフィールドとコピー元アプリが一致するlookupフィールドに限定されますので、ご注意下さい。

次のフィールドは対象外です。

  • テーブル内フィールド
  • spacer
コピーするテーブル:

参照元フィールド以外に、参照元アプリからコピーしたいテーブルを指定します。

  1. 「コピーするテーブルを追加」ボタンを押下します。

  2. コピーしたいテーブルと、そのフィールドを指定したら、「OK」ボタンを押下します。

  3. 設定が完了すると、フィールド設定画面に戻ります。

    ボタンの説明

    A:

    テーブルコピー設定画面を表示します。

    B:

    テーブルコピー設定を削除します。

参照するレコードの選択時に表示するフィールド:

レコード選択画面に表示するフィールドを指定します。

次のフィールドは対象外です。

  • テーブル内フィールド
  • spacer
参照するレコードの関連付け:

レコード選択画面に表示するレコードを、編集中のフォーム内のいずれかのフィールドの値で絞り込みたい場合に、それらのフィールドを指定します。

次のフィールドは対象外です。

  • テーブル内フィールド
  • file, spacer
このアプリの関連付けフィールドが空である場合は、その関連付けを無視する:

「参照するレコードの関連付け」で指定したこのアプリ側のフィールドの中で、その値が空値のものは関連付けから除外する場合は、チェックします。

参照するレコードの絞り込み条件:

レコード選択画面に表示するレコードの絞り込み条件と、レコードの並び順を指定します。

次のフィールドは並び順の対象外です。

  • テーブル内フィールド
  • spacer
フィールド幅:

フィールドの幅を指定します。

関連ページ:

フォームの作成

使用例

lookupフィールドを配置したフォームを開き、コピーしたいレコードを選択します。

レコード選択画面でのキーワードによる絞り込みにおいて、次のフィールドは検索対象外となります。

  • user, department, group, spacer, creator, modifier

編集中のフォーム内のいずれかのフィールドとの関連付けをすると、その値に該当するレコードのみが選択画面に表示されるようになります。

検索ボタン横の開くボタンを押下すると、コピー済みであればコピー元のレコードの編集画面が開き、コピー前であればコピー元アプリのレコード追加画面が表示されます。

コピーするテーブルが指定されている場合は、参照元レコードにあるテーブルフィールドの内容もコピーされます。

コピーの基準となるlookupフィールドの値が変更された場合は、コピー済のテーブル行は削除され、新たに取得したレコードのテーブル行に置き換わります。

参照するレコードの絞り込み条件にテーブル内フィールドを指定した場合は、条件に該当するテーブル行のみがコピーされます。